HOME >> AYAKO'S ALBUM >> BEWITCHED

BEWITCHED(1992)

BEWITCHED

  1. MORE THAN YOU KNOW
  2. WHAT’S NEW
  3. BEWITCHED
  4. SKYLARK
  5. ONCE I LOVED
  6. WHEN I FALL IN LOVE
  7. LOVER MAN
  8. CRAZY HE CALLS ME
  9. SUPER STAR
  10. THE WAY WE WERE
  11. GOLDEN SLUMBERS
  12. SOMEONE TO WATCH OVER ME
  13. WHEN YOU WISH UPON A STAR

参加ミュージシャン:泰樹(ピアノ)、池田芳雄(ベース)、岡本広(ギター)、星直樹(Aギター)

エピックソニーを退社後、病気療養、子育てとあやこは歌うことをやめていた。オファーは来たがなかなかその気にならなかった。あやこが十代の頃歌うことに目覚めたのはアストラッド・ジルベルトを知ってからであり、エラ・フィッツジェラルド、アン・バートンなどを熱心に聴いていた。あやこのジャズ的な音楽に対する興味はずっとくすぶりつづけていたのだ。

そんな時敬愛するシンガー、リンダ・ロンシュタットがネルソン・リドルを迎えスタンダード・アルバム「WHATA’S NEW」を1983年に発表する。その後2作が作られスタンダード・アルバム3部作が完成。スタンダードのメロディをストレートにギミックなくロマンティックに歌いあげるリンダに勇気をもらったあやこは、歌うことに再び情熱を持ちはじめた。

レストランで歌い、ジャズクラブへも積極的に出演。スタンダードシンガーとしてのキャリアを一からスタートさせる。1990年にライブバー「GOLDEN SLUMBERS」を札幌でオープン。本格的歌手活動を再開する。

アルバム「BEWITCHED」は札幌芸術の森アートホールに録音機材を持ち込み6月初旬の4日間、「GOLDEN SLUMBERS」のピアニスト大山泰輝(現 泰輝)と気持ちの良いセッションを繰り広げた。池田芳雄(ベース)岡本広(ギター)星直樹(Aギター)が共演。永遠のメロディー(スタンダード曲)を歌うあやこの歌唱は歌うことへの喜びがあふれ、イノセントな歌声は比類なき清々しいスタンダード・アルバムを誕生させた。